MENⅡ族χ

そば煮るね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うどん工房 悠々(塚口)

◎鱧と夏野菜天の梅おろしぶっかけ 890円
【2011年 195】

DVC05406.jpg

関西うどん界の表も裏も知る?スギさんの案内でやって来ました2軒目。
あの年配の方が先代で、その女性が今の店主…と紹介されると「アレッ?」
どっかで見憶えあると思ったら、昨年の新麺会で「なるとうどん」としてご挨拶させてもらってました~~
改めて。。。

DVC05407.jpg

創作系メニュー中心です。
関東でこうゆうの出すと女子ウケはしそうですが、イロモノに捉えられがちな部分もあって…
難しいジャンルだと思います。

DVC05408.jpg

季節にジャストな鱧をオーダー。

DVC05409.jpg

スタッフも女性で固められてるため、盛り付けも女性ウケしそうなツボを心得てる感じでしょうか。

DVC05411.jpg

鱧には梅肉だよね~~

DVC05410.jpg

鱧天のほか、プチトマト天やナス天も彩りを添えてます。

DVC05412.jpg

きっちり骨切りが施された淡白な鱧の身が関西の夏を満喫させてくれます。

DVC05414.jpg

店主はじめ女性で固められたスタッフ陣(先代除く)により紡がれた麺は、さぞかしの女麺と思いきや…
ブイブイいわす強めのコシがオトコマエ。

DVC05415.jpg

スギさんが強くプッシュする鳥天&炊き込みご飯、少しお裾分け頂きました~
炊き込みご飯は薄味で、素材感を楽しめる優しいお味。
そして鳥天は…インパクトは無いものの、味のバランスが極めて秀逸。
何日経っても「あぁ~~、また食べたい」と思わせる逸品です。

DVC05413.jpg



◆うどん工房 悠々
兵庫県尼崎市南塚口町2-1-2
塚口さんさんタウン2番館1F
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。