MENⅡ族χ

そば煮るね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

饗 くろ㐂(浅草橋)

◎タンメン(夜限定) 780円
【2012年 032】

◎味噌らーめん 750円
【2012年 033】

DVC04186.jpg

2012初くろ㐂でした。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いします。
てな挨拶を交わしつつ、前菜とメインの食券2枚を手渡す。

DVC04188.jpg

まずは前菜、タンメンから(笑)
野菜たっぷりでヘルシー。
揚げゴボウがアクセント。

DVC04189.jpg

チャーシュー2種類乗っかり、ビジュアルも味も楽しい。
スープは濃厚、野菜と肉の甘味で分厚いパンチ。
されど無課長。
ゆえに油断して汁完するも、我が食欲に後悔無し。

DVC04190.jpg

全粒粉配合で風味強調しつつ、粉の配合を変えてモッチリ感の演出にも成功した麺。
麺そのものに、喰わせる力が宿った、渾身の自家製麺。

DVC04191.jpg

タンメン専用の味変アイテム“特製ビネガー&食べラー”。

DVC04193.jpg

途中から、投入なり。
モタッとしたこってりスープに、キレが加わり食進加速。

DVC04192.jpg

続いて、メインディッシュの登場(笑)
新たなアイテム“辛味噌”が白髪ネギの上に乗っかってます。
頭皮から汗の噴出すよなレッドホット。コレイイ。

DVC04194.jpg

いつからかスープが極端に少なくなり、着丼時には殆ど目視できません。
麺をムンズと掴み出す。タンメンと同じ麺。
強い味付けにも負けないチューニング。

DVC04195.jpg

そして、混ぜ混ぜ。
どっちかっていうと、まぜそばに近づいてる様相(笑)
海老油の香ばしさがファーストコンタクトでガッツン。

DVC04196.jpg

ビジュアルはジャンクですが、そこは厳選素材に手の込んだ仕事を施してるので、スルリと胃に収まってく寸法。
辛味噌の強烈な個性が加わって、ますます味の層が厚くなった模様。

DVC04187.jpg

ついさっきまでコナモン協会のどるふぃんさんが居たことを聞かされる。
またもニアニス(笑)
それと某所新店情報を教えてもらい、感謝。
行けるのか、俺?



◆饗 くろ㐂 (もてなし くろき)
東京都千代田区神田和泉町2-15
[ 2012/01/24 23:22 ] ラーメン 千代田区 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。