MENⅡ族χ

そば煮るね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

満月うどん(箱根ケ崎)

◎肉汁うどん
【2011年585】

DVC03701.jpg

「udon fantasista 2011」2日目で好ファイトを演じ結果を残したイケメン2代目大将の店。
「恐るべきさぬきうどん」に引けを取らないディープな立地にあり、ワクワク心が小躍りする。
DVC03702.jpg

到着時満席で、入口脇の順番表に名前を書いて、暫し待つ。
待ってる間に、メニューに目を通す。
つけオンリーの、潔い構成。
店内に通されると、アイドル顔の美人奥さんがお出迎え。
カウンターの左から2席目に座ると、奥の部屋でエグザイル顔のイケメン2代目が延しや切りをこなす姿が見えました。

DVC03703.jpg

「太打ちもできると主人が言ってます」との美人奥さんの言葉に乗っかってみました。
定番の肉汁うどん。並盛り360g。

DVC03704.jpg

麺にはイモの天ぷら・小松菜・キャベツが乗っかる、いわゆる糧スタイル。
麺は芯が残ったアルデンテ。
噛み締めると、甘味と香りが口一杯に広がります。
包丁でリズミカルにスッと切られたエッヂはビシッと立ってます。
強い麺力が、見た目からも充分伝わり説得力大。

DVC03705.jpg

ダシは濃い目のシャープな醤油味。
カエシのまろ味でしょうか。尖ってなく丸みのある味わいです。
表面に焼きが入って香ばしさも装う豚バラも、甘味を増幅させます。
ナスも入ってます。
薬味の柚子が華やかな香味付け。

DVC03706.jpg

店主からのお心遣い“メンチカツ”(ありがとうございます)。
udon fantasista 2011用にリリースしたサイドメニューを、常連客のリクエストで定番化させたとか。
違和感無い、肉屋のメンチカツのような仕上がりです。

DVC03707.jpg

麺を完食すると、大将の遊びゴコロが(!)
可愛いすぎる♪

DVC03708.jpg

大女将にも挨拶させて頂き、とてもアットホームな雰囲気に心穏やかになりました。



◆満月うどん
東京都武蔵村山市三ツ木1-12-10
[ 2011/12/10 22:12 ] うどん 関東うどん | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。