MENⅡ族χ

そば煮るね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

udon fantasista 2011 5日目

◎ざるチャーシュー 900円
【2011年531】

DVC03302.jpg

連日盛況のudon fantasista 2011。
5日目の土曜。純粋に客として訪問。
情熱うどん讃州の出番。

DVC03303.jpg

午後2時過ぎに到着。
列もだいぶ緩和されたようですが、それでも7~8組待ち。
入口で名簿に名前を書いたら、案内通り2階を見物。

DVC03300.jpg
2階では、今回のイベント出店に名乗りを上げた各店の地元PRが。

東京都。

DVC03298.jpg

京都府。

DVC03296.jpg

宮崎県。

DVC03297.jpg

うどん県(笑)。

DVC03299.jpg

店舗へ戻って、売店コーナー。
マニア垂涎のグッズ(笑)が所狭しと並ぶ。

DVC03301.jpg

約30分で、客席へ通されます。

DVC03305.jpg

メニュー表からも、意気込み・気合いが伝わってきます。
讃岐うどんシーンでいま最も勢いがあると言われる、大阪地区のいわば代表ですから。

DVC03304.jpg

土曜の昼下がり、エン座のテラス席でマドロミウドン。
心地良すぎ♪

DVC03306.jpg

通称“トルネード”と呼ばれる、絞りのかかった綺麗なビジュアル。
麺はツルピカです。
量は少なめ。

DVC03307.jpg

うどんダシ、と言うよりも、つけ麺店のスープみたい。
塩ッ気が強めか。
スープ割が欲しいところです。

DVC03308.jpg

炙りの入った本格叉焼が、3枚。
ラーメン店顔負けの仕上がり。

DVC03309.jpg

麺のツルピカが冴え過ぎて、タマラン発動するも不発…
それでも情熱リフト!

DVC03310.jpg



◆udon fantasista 2011
東京都練馬区石神井町5-12-16
石神井公園ふるさと文化館
むさしの エン座
[ 2011/10/29 17:35 ] イベント | TB(0) | CM(2)
土曜日はあたしも情熱リフトしに行こうかなぁ~と思いつつも
混雑するだろうし、大阪で食べればいいかな~なんて思い、パス(笑)
以外に混雑は少なかったみたいですね。
やっぱ温玉をパックリ割ってちょうどいい塩加減に調整してるんかな?
[ 2011/10/31 20:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> ぴょんこさん
俺もこれは大阪の実店舗で食べてみたいと思いました。
俺が行った時間帯は混雑は多くなかったけど、最終的に401食出てるとのことで、やっぱ大盛況です。
塩加減は、ツルピカ麺が汁にあまり絡まないために、塩上げて来てるのではと推測。
[ 2011/10/31 22:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。