MENⅡ族χ

そば煮るね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

うどんバスに客として乗ってミタ。

2014.11.12
元同僚女子が添乗を勤める日にアポとって久々のコースを回ってみた。
突然の車輌アクシデントとやらでラッピングバスじゃなく通常運行の中型が来たのには肩すかし・・・

2014111210250000.jpg

(現行のラッピングバスはこんな感じです)
2014081616500000.jpg
2014081616500002.jpg

もちろん今回は客なのでビール片手に寛ぎモードです。

20141112091000.jpg

1軒目、山越。
今でも付き合いのあるスタッフ・I上氏の姿も。

2014111209510000.jpg

店内に入ると気さくなおばちゃんAさんの姿も、懐かしい。

2014111209530000.jpg

女将からは「つけ大?」といつも頼んでたので聞かれましたが(覚えててくれたのは嬉しいね)

2014111209560001.jpg

ここはひとつ、アイドリングタイムなので黄身玉をオーダーするのです。

2014111209570000.jpg

名脇役のじゃがいも天も忘れちゃイケナイ。

2014111209580000.jpg

そう、この季節はクリスマスに突入する前だったんよね。

2014111210030000.jpg

平日の午前はマッタリですなあ~~

2014111210030001.jpg

続いて、2軒目の田村へ。

2014111210270000.jpg

二代目神の手の体調が心配でしたが、この日は順調な様子で安心。

2014111210350000.jpg

うどんバスのポスター最新版も掲示。

2014111210270001.jpg

「かまたまーご」て・・・

2014111210340000.jpg

やっぱりここは、そのまま醤油でキマリでしょ。

2014111210310000.jpg

味の素も忘れずにw

2014111210310001.jpg

麺のクオリティは抜群やね。

2014111210320000.jpg

午前の部が終わり、小休止。
その間も2軒の店を高松市内で攻めた後、午後コースへ。
五番町から乗車。

2014111212410000.jpg

乗客は俺1人のみの貸切w
元同僚の女子添乗員は話しやすくて良いのだが、
ドライバーが俺の天敵だったため、車内に微妙な空気が漂うww
・・・本日都合4軒クリアしてたので、もうあと1軒でいいかなとお腹が言ってるので、わら家はパス。
一路、山田家へ向かいます。
この日は山田家お嬢が遠征で不在のため会えなかったのが残念・・・

2014111214070001.jpg

時は11月、庭の特等席もやや肌寒く・・・

2014111214060000.jpg

久々に座敷席をごゆるりと占拠。

2014111214040001.jpg

庭園ヴューがサイコーなのです。

2014111214040000.jpg

冬季限定にロックオンなのです。

2014111213130000.jpg

この日5軒目ともなるのに、定食にしてしまうありさま・・・

2014111213170000.jpg

コレがやりたかった!
山田家でのんびりシュワシュワタイム。

2014111213170001.jpg

天ぷらが良いアテになるのです。

2014111213180001.jpg

イナリもお上品なこと。

2014111213180002.jpg

品の良いしっぽくにクラクラ。

2014111213180000.jpg

ええ、汁完しましたとも!

2014111214030001.jpg

丼の底にも、卓上灰皿にもロゴマーク入りなのです。

2014111214030000.jpg

添乗員としてコースを攻め倒すのも一興ですが、
のんびりビアー片手にマッタリ過ごすのって、なんとも癒されますなあ。
[ 2015/03/10 16:10 ] お遊び | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。